美白の化粧品

美白の化粧品で透明感アップ!

美白の化粧品

健康生活theBEST1のサイトでは美容の事についても取り上げています。その中でも重要なのは美白について。化粧品やサプリメントを上手に使って若々しい肌を保つのが理想です。

 

美白のための化粧品選びのコツは、まず美白のみに注目する事がBESTだと思います。美白意外に保湿や肌のハリなどトータルを狙うより美白は美白、保湿は保湿、と分けて考えたほうがいいでしょう!

ちょっと変わった美白法

化粧品以外のちょっと変わったところで・・・豆乳が肌に良いって聞いたことありますか?

 

ドラッグストアで見かける、豆乳ローションや豆乳石けん などは、保湿力にすぐれ、肌のキメを整え、むだ毛を押さ える効果があるものもあるそうです。

 

また、「飲料」としての豆乳は、大豆に含まれるイソフラ ボンが女性ホルモンに似た働きをして、バストアップが期 待できたり、女性らしい体つきにする効果があるそうで す。

 

もちろん、「美白」にも効果あり。

 

美白はそもそも「肌のキメが整う」「保湿が充分にされて いる」ことから、お肌の免疫力が高い、強いお肌の状態な んです。

 

つまり豆乳はうってつけ。それに「女性ホルモン」も含ま れるわけですから、怖い物しらずですね。
数年前までは、くすんだ肌に悩まされていた私も、ここ数 年で、「色が白くなったね〜!」と友人知人や家族に言わ れるようになりました。私は普段から豆乳を良く飲みま す。もともと牛乳があまり好きじゃないからというのもあ るのですが、それに加え、豆乳だけでなく、同じ大豆製品 の「豆腐」や「納豆」もよく食べます。

 

実は、数年前、「低血糖症」になり、それから野菜や大豆 製品を良く取り、スナック菓子やインスタント食品などの ジャンクフードを食べないようになりました。

 

それから、肌が劇的に変わったんです。 茶色っぽくくすんでいた肌は白くなり、すっぴんでも透明 感が出てくるようにりました。

 

体に悪い食べ物をやめたというのもありますが、一番せっ せと摂っていたのは、やっぱり大豆食品です。

 

豆乳であれば、ストレートが苦手な方は、ソイラテにして も飲みやすくなりますし、お味噌汁や鍋、シチューなどと の相性も良いので、常に冷蔵庫にストックしておくと様々 なお料理に使えますよ♪

 

お肌の細胞は口から入る食べ物から作られています。
食事の質を良いものに変えれば、お肌もいきいきと、変 わってきますよ。